ハッピーベジーとサジージュースを徹底比較

母乳育児にオススメはハッピーベジー

ハッピーベジーとサジージュースを徹底比較>>ケールの効果・効能

ケールの効果・効能

ケールの効果・効能

日本では青汁に使われている健康素材としてなじみのあるケール。 その豊富な栄養から今、アメリカのセレブなどの間でも大ブームを引き起こすなど、その人気は今やワールドワイドの素材なんです。 このページでは青汁に使われているケールの効果について調査してみます。

栄養満点な万能野菜

ケールはアブラナ科の植物でキャベツの1種です。 非常に強力な生命力を持っており1年中栽培できます。 ケールには様々な栄養素が含まれているビタミン類、カルシウム、ミネラル、GABA、食物繊維、葉酸などを1つの野菜から摂取することができるのです。 このことからも、青汁の原材料として親しまれてきました。

ケールに期待できる効果・効能

1.ダイエットサポート

よく口コミなどで目にするのがケールにはダイエット効果があると言われているといいます。 ケールには褐色脂肪細胞と呼ばれる「脂肪を燃焼させる細胞」を増やす働きがあると言われており、ケールを摂取する事でこの細胞の働きをサポートしてくれるそうです。

2.血糖値を下げる

ケールを食事前に摂る事で食後の血糖値の上がり方が違うという報告があるようです。 これは食べる順番ダイエットなどでも言われているように「サラダを先に食べて主食などを食べる」ということと同じ原理だと思います。 ケールには豊富な食物繊維が含まれています、あらかじめケールを先に食べておき糖分を摂取することで血糖値の上昇を緩やかなものにするということでしょう。

3.便秘にも!

ここでも役立つのがケールに含まれている食物繊維! これは青汁に使われている他の主原料でも言っていることなどで聞き飽きているかも知れませんが食物繊維は腸内でお腹の運動をサポートするなど、お通じをスムーズにサポートしてくれます。

ケールは青汁素材の中で断トツで飲みにくい

ケールは青汁のキャッチフレーズ「まずい、もう一杯」で知られるように非常に強い苦みや渋みがあり、そのままで飲むのはちょっぴり大変かも知れません。 そんなケールを簡単に口にするには「サプリメントタイプの青汁」などを摂取することがいいかも。