ハッピーベジーとサジージュースを徹底比較

母乳育児にオススメはハッピーベジー

ハッピーベジーとサジージュースを徹底比較>>青汁の選び方

青汁選びの基準は味?素材?どれで選ぶべき

自分に合う青汁を選ぶ

なんだか飲みにくいイメージが強い青汁。 今では沢山の種類の青汁が販売されており、初めて飲む方はどの青汁を選べばいいか悩んでしまうケースもあります。 このページでは青汁を選ぶ際の基礎知識を紹介していきたいと思います。

使われている原材料を調べる!

青汁は素材によって味が変わる

青汁の主原料として有名なのが「ケール」「明日葉」「大麦若葉」などが挙げられます。 それぞれの素材により異なる特徴をもっており、飲み易さなどにも違いがあるのです。 ケールは比較的強い苦みがあると言われており、初めて青汁にチャレンジする方には敷居が高いかも知れません。 初めての青汁に挑戦する方は飲み易いと評判の「大麦若葉」か「明日葉」が使われているものからスタートしてみましょう。

青汁=まずいはもう古い?最近の青汁トレンド

飲み易いフルーツ青汁などもある

「青汁はにがみがあって飲みにくい」 色や前評判などで、抵抗感をお持ちの方も多いですが、その印象は古いものかも知れません。 近年はフルーツ青汁と呼ばれる「飲み易い」青汁が若い女性などの間で流行中です。 芸能人やモデルさんまで愛用者が続出していることからもその人気の高さがわかります。

ミドリムシを使った青汁も?

最近なにかと話題を集めている素材「ユーグレナ」。 その正体はミドリムシを加工したものです。 従来の青汁が「野菜のビタミンやミネラル」補えたのに対し、ユーグレナを使った青汁は従来の青汁に加え「肉や魚などに含まれるアミノ酸やDHAなどを摂取できる」ことから今世界中で注目されています。 また、ユーグレナは細胞壁がない為、体内への吸収率が非常に高く約93%ほど吸収できると言われています。

青汁は続けることが大切

青汁は続けることが大切 青汁は毎日飲み続けるという事が大切です。 その為には自分がしっかりと続けやすい味のものを選ぶことが大切でしょう。 自分が飲めるかどうかを考慮しながら使われている素材などをチェックしてみてください。